2019年01月06日

謹賀新年2019

19010601.jpg

またまた今年も松の内に滑り込みでセーフ!

謹んでつくしさんより新年のご挨拶を申し上げます。亥と記しながら戌の画像でいいの?
と言われつつ作った年賀状がこちらになります。いいのいいの、かわいいから。

今年はいつになく年末年始のお休みが長かったのでつくしさんも帰省での雪国を満喫して
参りました。ムービー見られるかな〜。


北国は最強寒波到来とかで荒れるぞ〜と事前に脅されたほど天気が荒れることもなく毎朝
ほどほどに新雪が積もってくれたのでつくしさんは連日もふもふと雪遊びを楽しみました。


19010602.jpg

一応持っていったダブルフルドッグガードを着せてはみましたがパピヨンのエルビスは
手強いですね。ちなみに今はスノードッグガードなるものもあるんだとか。


19010603.jpg

まぁ着せなければ更にヒドイことになるので一定の効果はあるんですけどね〜。
でも年イチの雪遊びの為に買うのもなぁ・・・。毎回洗面所温泉で雪玉溶かして乾かすのも
かなり面倒なのは確かなんですけどね。うん、また今度の帰省までに考えるよ。多分買わない

そんな感じで今年も例年通りの一年のスタートでございます。
つくしさんも今年でとうとう大台の10歳ですからね。例年通りが何よりありがたく。

今年もイケイケつくしをよろしくお願い致します。


↓明日から仕事復帰できる気がしない
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 18:02| Comment(0) | 季節の出来事 | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

レジーナ箱根仙石原モニター旅行 〜すすき編〜

旅先では夜中に何度も目が覚めたり眠りが浅かったりするワタクシですが、サータの気持ち
良いおベッド&ロールスクリーン効果で思いの外熟睡出来ました。

・・・というか、403段疲れが何よりの理由な気がしますがー。

ともかくその疲れを取るべく朝イチ(6時くらい)からひとりでコソッと大浴場へ。
さすがに誰もいませんでしたがカメラは持って行かなかったので写真はなし。大涌谷温泉を
引いているというお湯は気持ちよかった〜!(源泉掛け流しではなかったかもですが)

そして何より大浴場の隣にあるお休み処にマッサージチェアがあったのがありがたかった!
1台だけでしたが無料で使えます。激しい筋肉痛に襲われていたのでウィ〜とか言いつつ
フルコースで揉みほぐしました。あー朝からリフレッシュ!

部屋に戻ると起き出していたトラさんがチェンジで大浴場へ。一緒に起きたつくしさんは


18102801.jpg

帰ってくるまでひたすら忠犬業に勤しみます。

さ、お風呂満喫した後はお待ちかねの朝食ですよ〜!


18102802.jpg

配膳に来て下さったスタッフさんに我先に詰め寄るつくしさん。


18102803.jpg

つくしさんの朝ごはんにはササミの雑炊をお願いしときましたよ。


18102804.jpg

人間の朝ごはんは品数豊富な贅沢和食。


18102805.jpg

こんなに食べきれるかーい!と言いつつ結構食べきった気がします。和食がおいしいお年頃。


チェックアウトは11時。まだまだ時間があるのでちょっと朝のお散歩へ。
レジーナリゾート箱根仙石原は曲がりくねった急坂の途中にあるのですが徒歩なら建物の脇に
ある石段を通ることでショートカットでバス通りの方に出ることが出来ます。(また石段か)

18102806.jpg

石段の脇には温泉と思われる水が勢いよく流れております。


18102807.jpg

まぁそうなるわな。でもダメです。

石段を降り急坂を下ってバス通りをてくてく歩いて目指したのはかの有名な仙石原のススキ。


18102808.jpg

てくてく(おちりが可愛すぎる)


レジーナリゾート箱根仙石原は地図上では仙石原のススキ野原に隣接するくらいの位置関係
なんですが本来の群生地の入り口(?)とは反対側になります。


18102809.jpg

そんな訳で道端からコレがその仙石原のススキだな?という景色には出会えますが、ちゃんと
入り口から入って真ん中に1本通っている遊歩道を歩くためには車で移動するのが無難かな〜。
まぁ1キロちょいくらいなので歩けないことはないかもですが。(往復だと3キロ弱)


18102810.jpg

根性は昨日使い果たした我が家は後でまた来ればいっかー!と早々に諦めてちょちょっと
写真を撮って撤収〜。


18102811.jpg

だって道端からだと全然コラボ写真にならなかったんだもの。


18102812.jpg

とりあえずほどほどのお散歩にはなったかなー。


18102813.jpg

ちなみに歩きの時はショートカットになる宿へ続く石段はこんな感じ。結構根性いります。
403段体験後にはかわいく見えたけどね!


18102814.jpg

さて、チェックアウトしてつくし号で改めて仙石原のススキ野原へ向かいますよ~。


18102815.jpg

ススキの群生の間に伸びる一本道にはすんごい人の群れ。

みんなススキ見るためにここに来ているんだなぁ・・・すげーなぁ・・・と田舎で道端に
当たり前のようにススキが生えている環境だったぷるさんは別の意味で感心しきりです。


18102816.jpg

まぁせっかくだから撮っておかねばな。


18102817.jpg

18102818.jpg

18102819.jpg

ススキの見頃の基準がよく分からないのですが一応ふさふさの穂にはなっているものの、
まだ首を垂れる程ではなかったので見頃一歩手前くらい?


18102820.jpg

18102821.jpg

18102822.jpg

しかもこの日は曇天で日に透けるキラキラを撮るにも微妙・・・。薄日が差した瞬間を狙って
頑張って見たけどムヅカシイね~。


18102823.jpg

18102824.jpg

それでもつくしさんのキラキラの笑顔は撮れたのでヨシとしましょう。

そんな感じで仙石原を満喫しました!(本当か)

この後は箱根の山を下って帰宅の途へ。改装中の富士屋ホテルの隣のベーカリーでクラシック
カレーパンとプリンをお土産に買って帰りましたとさ。

唐突に降ってわいたお泊りでしたがお天気にも恵まれて思い出深い旅となりました。
(403段含む)

レジーナリゾート箱根仙石原さんこの度は誠にありがとうございましたー!


↓一ヶ月かけてようやく完結・・・
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 14:54| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

レジーナ箱根仙石原モニター旅行 〜おやど編〜

そんな訳でやって参りました!レジーナリゾート箱根仙石原。


18101901.jpg

新築開業の建物はさすがにぴっかぴかですね。

震える小鹿の足のまま寄り道もせずびゅーんと移動して来たら、ちょうどチェックイン
開始5分前に到着。既に案内係の方が外に立っていて出迎えて下さいました。恐縮です。


18101902.jpg

18101903.jpg

つくしがレジーナリゾート箱根仙石原に来ましたよー!


18101904.jpg

受付を済ませ、早速お部屋チェック。うちは一番オーソドックスなスーペリアルームでした。


18101905.jpg

同じスーペリアルームでも1Fの部屋だったらプライベートドッグランが付いてたのにな〜と
思いましたが、部屋に入ったとたん扉を開けろとせがんでテラスに飛び出したうちのお嬢様
にはランなしで良かったかも知れません。


18101906.jpg

下の階のプライベートドッグラン

こんなのが見えていたら外に出せー!ランランするー!と延々窓を叩いていたでしょうから。
(本当にやります・・・)


18101907.jpg

お部屋の方はソファ&ローテーブル&TVのリビングスペースに


18101908.jpg

こちらは全てお部屋食なので大きなダイニングテーブルがあり


18101909.jpg

ロールスクリーンで半分仕切ることの出来るベッドルーム


18101910.jpg

お風呂はシャワールーム(左手扉)と


18101911.jpg

テラスに設えられた信楽焼の露天風呂。残念ながら客室のお風呂は温泉ではないのですが
大浴場の方は大涌谷から温泉を引いているそうです。良いね!やっぱり旅には温泉よね!

アメニティも一通り全て揃っているので今回はほぼ手ぶらで伺いましたが特に不便もなく。


18101912.jpg

わんこ設備もケージからトイレトレイ、食器(とおおやつ)まで揃っていてこちらもなんの
過不足もなく。ちなみにソファや椅子には用意されたカバーを掛ければ乗せてOK。


18101913.jpg

客室は“北欧のミニマリズムと日本の「わびさび」の精神が融合したスタイル”という
コンセプトだそうですが箱根の伝統工芸の寄木細工が至るところにモチーフとして使われて
おり、明るくてモダンで過ごしやすいお部屋でした。


18101914.jpg

エレベーターホールなんかも素敵な感じでしたよ。


さて、お部屋チェックが終わったので館内探索へ。


18101915.jpg

まずは暗くなる前にドッグランへ行ってみましょうか。
建物前に数台ある駐車スペースの脇から階段で上に上がるとウッドチップのドッグランが。


18101916.jpg

18101917.jpg

大型犬には少し物足りない広さかな〜。そして小さい子はウッドチップ苦手な子も多いよね。
何ひとつ気にしないつくしさんは薄暮の中を煙状になりながらキェェェ!と走り回っていま
したが他の子は誰ひとり会わなかったな・・・。


18101918.jpg

館内に戻るとロビーに入る手前にかわいいバスタブの足洗い場。

何度もここで足を洗う時「つく、プール入って!」とやっていたらすっかり夏のプール気分
が甦ってしまったようで家に帰った時もお風呂場の前で待機されてしまいました・・・。


18101919.jpg

フロント前のスペース。
この窓の外、エントランス脇にはもうひとつウェルカムドッグランなるものがあって到着時
にひと息つく際にどうぞ〜的なランらしいです。こちらは使っている子を見かけました。


18101920.jpg

こちらはプレイズタッチセミナーなども行われるコミュニティラウンジ。
フリードリンクなのでお茶やコーヒーを頂くことが出来ます。真ん中の暖炉?囲炉裏?には
夕方から火が入るそうです。(寒い時期はもっと早い時間から)


18101921.jpg

ここでやっぱり目を引くこのチェア。


18101922.jpg

座ってみるよね〜。
結構ゆらゆらするのとすっぽり身体が収まってしまうので立ち上がるのにちょっと苦戦
しました。(しかも既に筋肉痛だったし)これに座って飲み物はちょっとキケン。


レジーナリゾート箱根仙石原は斜面に沿って建物が建っているのでこのロビーがある
エントランス部分が3階に当たり、客室はこの3階とエレベーターで下った1階と2階で
最上階の4階は室内ドッグランになっています。


18101923.jpg

18101924.jpg

ひろびろ〜。なんでも広さ的には屋外ドッグランと同じくらいあるんだとか。
つくしさん的にはオモチャさえあればどこでも構わないんですが、今日の気分的には


18101925.jpg

お外の空気の方が良かったようです。


18101926.jpg

さて、一通り探索したので部屋に戻ってひとっ風呂あびてご夕食を待ちますか!


こちらのお宿は全室お部屋食なので時間になったらお部屋に食事が運ばれてきます。


18101927.jpg

もちろんつくしさんにもうまうまをオーダーしましたよ。


18101928.jpg

ブレる勢いで頂きます!


18101929.jpg

人間の食事も整いました。


18101930.jpg

レジーナリゾート箱根仙石原の食事は会席料理。
細々と手が込んでいて食べておいしく目で見て楽しく。「この飾りはどこまで食べれんの?」
とか言いながら隅々まで頂きます。この日は時期的なこともあり松茸尽くし!贅沢〜!


18101931.jpg

お供には箱根のおビールなぞ。


18101932.jpg

この時付いてきたコースターの絵柄がなんとパピヨンじゃないですか!


18101933.jpg

こちらの子はなんだかすっとぼけていてカワイイ。
さすがに偶然という訳じゃないよねー?と思い係の方に伺ったところ、やはりお客様の
わんこに合わせてスタッフさんが手描き!してるんだそうです。素敵—!

もしかしたらお土産にもらえたりするのかしら?と一瞬ワクワクしましが残念ながらそれは
ありませんでした〜。


18101934.jpg

食事は3回に分けて運ばれて来て、コンコン!と扉がノックされる度にうちの娘さんが
ワワワワワン!とすっ飛んで出迎えてくれるので内心冷や汗。

でもこのタイミングで他の部屋からもうっすらお出迎えワンワンの声が聞こえた以外は特に
物音は気になることはありませんでした。


18101935.jpg

何度も来ていただくのが申し訳なかったのでワインは赤白一気にオーダー。
お部屋出しの食事はそういう微妙な煩わしさもあるけど、気兼ねなくゆっくりも出来て写真
も撮り放題なのが良いですな。


18101936.jpg

18101937.jpg

お肉の焼ける匂いにワクワクしたりしていたつくしさんですが


18101938.jpg

デザートの頃には夢の中〜。すっかりお寛ぎのようです。ヨカッタヨカッタ。

人間もデザートまで完食したらすごい勢いで就寝モードに。403段でしたから!(まだ言う)
実は疲れすぎていて温泉の大浴場に行けていなかったので明日は朝風呂からスタートです。

では、おやすみなさい!


↓確か22時くらいにはもう寝た
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 19:32| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする