2009年07月30日

何が君をそうさせるのか

いつも思うんだけど


09070301.jpg


なんで犬って


09073003.jpg


狭いところ好きなんでしょうね。


09073002.jpg


こっち見んな。


↓気が向いたらぽっちりと。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

姐さん事件です

お留守番の時はいつもサークルに入って頂くつくしさん。
まだまだちっさいのにひとりでお留守番は本当に可哀想だなとは思うものの
つくにごはんを食べさせるためにぷるさんも働かなくてはいけないのよ。

・・・というわけで、その日も眠くなったのを見計らって(つくしはまだ
ハウスができません。てか覚えてくれるのかしら)サークルに入って頂いて
お仕事へと出かけました。


夕方ダッシュで帰って来て玄関の扉をあけると・・・

わんっ!

・・・わん?
なんで・・・?つくしさん、物音には非常に動じない子で玄関チャイムが
鳴っても全く吠えません。(番犬としての資質がないともいう)
ぷるさんが家に帰ってサークルの扉を開ける時でさえまず吠えません。
おやつクレクレオモチャクレクレ遊んでクレクレの時は吠えますが。

いや、そんなことはどーでもいい。
なんで玄関先でつくしさんの声が聞こえるんですか。
っていうか、居間へ繋がるガラス扉に透けて見えている黒い蝶々お耳は
一体なんなんですか・・・!

09072704.jpg

↑こんな状態だったと思われる

あまりに想定外の状況に、えーえーえーなんでーなんでーなんでー?と
繰り返しながら扉を開けるとそこには尻尾をぶっちぎって振っているつくし
&うんこが。

お、おまええええええええええええ!
どーやって出たのッ!サークルの扉開けたんだろーコイツ・・・賢いな・・・
って、開いてないし!てことは、このサークル飛び越えたの・・・!

ま、まさか2ヶ月半の子が高さ60センチのサークルを飛び越えちゃうとは
夢にも思わなかったんです・・・。パピヨンのジャンプ力はすげーぞーとは
聞いていたけど本当に半端ねーっす!ママビックリ。

全力でじゃれてくるつくしを引き連れて一日天下になっていた居間の中を
点検。幸いなことに、ちっこは部屋に設置してある2ヶ所のトイレシートの
上にキチンとしてくれていました。つく、エライ。

もともと命中率の悪いうんちょは、前にもそこでしたことのある廊下の扉の
前に鎮座しておりました。この干からび具合からして脱走したのは相当前だ。

さーて、こやつめ〜どうしてくれよう?とようやく落ちついて来たつくしと
向き合って座ってみたら・・・ちょ・・・おま・・・

なんで右前脚浮かせていますか・・・;;;;;;;

つくー!!どうした!!脚痛めたのか!!
あぁ・・・歩く時もめっちゃ脚かばってる・・・こ、これはいけないッ!
目にもとまらぬ速さでMacを起ち上げ(ぷるさんはMacユーザー)一番近い
獣医さんの電話番号を調べてかける!すぐそこにあるのは知ってるんだッ。

診療時間終わりまで@30分、間に合うはずー!と思ったら受付のねーさんが
「初診の方は30分前までには来て頂かないと・・・」と言い出したので
「5分で行きますッ!」と押し切ってつくしを小脇に抱えて走る。
アー本当にすぐ近くに病院があってよかった;;;

しかし初めて行ったそこの病院は、状況をちょこちょこっと聞いて、んじゃー
ちょっと歩かせてみて〜あぁ、折れてはいないからちょっと様子みましょー
もし明日になってもっとヒドイようならレントゲン撮りますかね。

って、そんだけ?!痛めた右前脚ちょいちょいっと触っただけで検温すら
してませんが!

走って行った時間5分、診察3分、会計の時に渡されたシャンプーだの試供品の
ドッグフードだのなんだのの説明10分。おまけの方が時間長いよ!!

たぶん、折れたり脱臼したりしてたらこんな状態ではいれないから見た目で
分かるのかもしれないけど、なんだかあまりにアレな診察だったので、翌日
以前お世話になったことのある(といってもつくしではない子だけども)少し
離れたところにある病院に連れて行きました。

09072702.jpg

つくしさん2度目の車移動。めっちゃ情けない顔になっています。
だがそれがカワイイ。(←親ばk

我が家に連れて来た時がなにぶんリバース祭りだったもので短時間とはいえ
車はどーなのよ?と思いましたがつくしさんなんとか頑張ってくれました。

右脚の状態は昨日とほとんど変わらずで先生に診せたのですが、診断は
やはり骨折・脱臼ではないとのこと。もし折れたり外れたりしていたら
とてもかばってでも歩ける状態じゃないらしいですね。

つくしの場合サークルを飛び越えて降りたときとても痛い思いをしたんで
しょうね、と。捻挫のようなものだけれども、痛がるそぶりもないので
どちらかというと痛かったのがトラウマでかばってしまってるのかも、との
お話でした。うむ、納得。

右前脚の他にも全身しっかり触診してもらって検温と体重も計ってもらって
模型や専門書も見せてもらってしっかり説明してもらったので満足まんぞく。
同じ診断でも説明があるかないかで全然納得度が違います。

やっぱりちょっと遠くて不便だけど信頼できる病院にいくのが大事ね。
今後のワクチン&フィラリアのお薬のプログラムも(言わなくても)組んで
くれました。次は2回目のワクチンで来院だな!

そんなわけで、つくしさんしばらくの間は安静に、との指示を頂きました。
その他は薬もなんもなし〜。ヨカッタ大事にならなくて・・・。

09072701.jpg

この後、ソッコーでサークルの屋根面を買いました。(泣
パピヨンのジャンプ力なめたらいかん。まぁ本人も脚痛くてそれどころじゃ
ないと思うけどね・・・って、



09072703.jpg

あまり懲りていないようです。あーあ。


・・・という、1週間ほど前の出来事でした。
今はもうすっかりケロリンとしております。相変わらずジャンプは大好き
なのでハラハラしっぱなしですけどね;;おばかでもいい元気に育ってくれ!

↓ちょっと参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

天使と悪魔

ぴーんと立った耳の飾り毛が少しずつのびてきました。

09072302.jpg

つくしは4匹の兄妹の中で一番毛が長い子だという話だったんだけど
この先どう変わっていくのかな。今はまだパピーコート着ててふかふか
なので想像がつきません。

実は1回シャンプーしたんですよね、つくしさん。
(たぶん)生まれて初めてのお風呂は・・・イロイロと大変で写真を撮る
どころの騒ぎではありませんでした。大暴れというよりはぶるぶる震えて
クゥンクゥン鳴いてる、みたいな。お風呂上がりは犬も人間もぐったり。
自ら進んでお風呂に行くような子になって欲しいんだけど・・・この状態
じゃ無理かなー。でも案外浴室は怖がっていないというよく分からん子。


最近は放っておくとなんだかんだで独りでコロコロ遊んでいます。
(たまにかまってーかまってーの要求吠えもあるけど)

09072301.jpg

つくしが抱え込んでいる赤いタオルは生まれ故郷のY崎さんちにいた時から
愛用していたいろんなニオイしみしみの愛着のある一品。
やっぱり生まれた時から側にあるモノってのは偉大です。
このタオルの他に一緒に頂いて来たミッキーとドコモダケのオモチャも
肌身離さず持っています。他にもいっぱいオモチャはあるけどやはり特別な
思い入れがあるってなもんですね。


最近は「ごはん」という言葉を理解したらしく、「ごはんだよ〜」と言うと
台所の入り口でしゅたっと待機しています。

09072303.jpg

んまー!なんていい子!(親ばか)
最初の頃は食が細くて心配したんだけど、だんだん食べる量も増えて来て
今や早くクレクレと慌て過ぎてオスワリが疎かに・・・。つく、イケナイ。


一方、うちに来てすぐの時には乗れなかったソファーの上にひとりで飛び
乗れるようになってしまいました。
ソファーでゴロゴロしていると乗って来て髪の毛をわしゃわしゃにされる
ので安心して眠れません!ソファーの上が安全じゃなくなってしまったー!

09072304.jpg

そしてソファーの上に乗るとなぜかスゴイ勢いで左右に走り回って大興奮。
ちょ、そこ掘らないで!!そのソファー(うちにしては)高かったのよー!
・・・って言ってもつくしさんには分かりませんよね、エエ。
近いうちにソファーにかけるカバー買って来ないと・・・。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする