2010年04月26日

固いのが一番

10042501.jpg

ご心配をおかけしております。


体調を崩してしまったつくしさんですがその後幸い入院という事態にまでは至らず
お薬服用にて静養しております。


病院に駆け込んだその夜〜朝にかけてまた嘔吐、翌日の昼過ぎに少しぴーぴーの
うんうんが出ましたがその後は落ちついたので夜から食事&お薬を開始しました。


10042502.jpg

お薬は4種。抗生剤、抗下痢剤、制酸剤、整腸剤。
今までバリバリの健康体だったつくしさんはお薬服用も初体験だったのですが
なにせ絶食の後だったのでごはんチョーダイチョーダイの大騒ぎの中・・・



10042503.jpg

こんな風に食事療法食の缶詰に薬を仕込んでやると・・・



10042504.jpg

何が入っていようととにかく早く食べたいらしく、あげるともはや丸呑みです。
薬だけ吐き出されたりするよりはいいんですけどね・・・。



10042505.jpg

そして絶食効果はかなりあったようで久しぶりのごはん(しかも初めての缶詰)
をものすごい勢いで食べ尽くし・・・



10042506.jpg

あっという間に完食。
しかもその後も足りない足りないと猛アピール。人の顔見る度にぺろぺろと
舌なめずりしまくりで、その視線に耐えるのに苦労しました。でも病院から指示
された量を守らないといけないからこれ以上あげられないんだよー!


翌々日はお留守番してもらったのですが


10042507.jpg

そこまでお腹空いてたんかい・・・。

てか、そんなのむしって食べるからお腹壊すんじゃないのか・・・!


そして食事の量が少なかったせいか、絶食で一旦リセットしたせいか、なかなか
お通じがなくてちょっと心配しましたが、2日ぶりに出たうんうんはとてもいい
かたさで感動(?)でした。いつものかりんとうがこんなに嬉しいなんて・・・!

この感動を心配してくださった皆様へぜひお伝えしたい。

でもホンモノはリアルですしね・・・。



うーん



うーん



うーん



10042508.jpg

イメージ画像。



その後調子がいいな〜と思った矢先に1回嘔吐がぶり返したり、もう大丈夫!と
思ったとたんに珍しく寒そうに震えてずっと布団に潜り込んでいたり、となかなか
完全復活宣言が出来ないでいますが間違いなくいい方に向かっています。


10042509.jpg

ホラ、こんなに元気ですから。


この週末もう1度病院で診てもらったのですが、先生からもどうやら一時的なもの
だったようなのでこのお薬が終わったら徐々に食事も元に戻していいですよ、との
指示を頂きました。そしてそのお薬は明日で終了です。後少し、頑張ろう!


※暖かいコメントありがとうございます。お返事遅れて申し訳ありません。
 もう少しだけお待ち下さい。



↓かりんとうは飼い主がおいしく頂きました
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(14) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

絶対は、ない

10042001.jpg


先ほどつくしさんを連れて病院から帰宅しました。

今日仕事から帰ってみると、サークルのトイレにつくしさんの吐いた跡。
こりゃーまたなんか拾い食いしたのがリバースしてきたんだなーと思いつつ、
取りあえずサークルから出してやるといつも通りにチッコ&うんうん。
が、うんうんの時、いつものかりんとうに続いてしゃべしゃべの水っぽいのが
出てしまいました。あらら・・・つくしさんがお腹壊すなんて珍しい。


でも出すだけ出した後はとことこ走り回ったりしていたので、家事をしながら
様子をみていると・・・やけにチッコの回数が多い。何度もトイレに行って座る
んだけど、ほんのちょっと出るくらい。そのうちいつも行かないような部屋の
隅っこで座り込んだりするようになって、やっぱりちょっと調子悪いんだなーと
思ってはいたのです。

ご飯は食べようとしないものの、ほんの少しのチッコが出た後「出た!おやつ!」
と報告に来たので本当にちょっぴりだけ小さくちぎったおやつをあげたのですが、
しばらくするとそれも胃液とともに吐いてしまいました。むむぅ。

その後も部屋をウロウロして落ちつかない様子のつくしさん、ようやくトイレに
腰を落ち着けた?と思ったとたん、ピャーッとウォシュレットのような勢いで
ぴーぴーのうんうんを・・・って、しかも血が少しまじっている?!

こ、これはただごとじゃない・・・?!

慌てて比較的近くの以前かかったことのある獣医さんに電話するも時間はすでに
20時半、とっくに診察時間外。留守電にも繋がらなかったので諦めて、もう1件、
いつもつくしさんがしつけ教室でお世話になっている病院にダメモトでかけて
みると・・・院長先生が出て下さいました!つくしさんの状態を説明して指示を
仰ごうと思ったら「すぐに連れて来て下さい」とのこと。ありがとうございます!

タクシーを飛ばして病院についたのが21時過ぎ。
ただでさえ気持ちの悪いつくしさん、最近大分克服してきたとはいえ嫌いな車に
乗せられたおかげで更にもどしてベッタベタの顔で診察台へ。見るからに病犬。

先生の診察では熱はなし、便の検査でも少し血はまじっていたものの特に細菌や
おかしなモノは出ていないので腸炎でしょうとの診断でした。原因は何か変わった
ものを食べたか他のわんこと接触して菌をもらったか・・・。


思い当たることは・・・週末に久しぶりに行ったカフェでわんこと少し接触した
とか?そういえばその時頼んだわんこメニュー、つくしさんにしては珍しく少し
残していたなぁ・・・でも2日経ってから症状が出るものか?それとも最近お気に
入りの水菜をちょこちょこあげていたのでそれでおなか壊したか・・・?

原因は特定できないけど、ともかくつくしさんはお腹が丈夫!とタカをくくって
いたところがあるのでもっと気を付けてあげないとなぁ・・・と反省。


つくしさんは明日の夜まで絶食することになり、水分補給の為に皮下注射をして
もらいました。食事もしばらくは病院から出してもらった消化の良い缶詰。
お薬も4種類。この注射で様子を見て、落ちつくようならそのまま薬服用で治す
ことになるのですが、まだもどしたりピーピーだったりするようだとまた病院に
連れて行って点滴しながら入院かも、というお話もされました。

入院、という言葉にはちょっと凹みましたが注射をしてもらった後のつくしさんは
待合室を探険するくらい元気になってきたので今のところ大丈夫そうかな、とは
思っています。


注射の時は少しじたばたしたものの全体的には病院でもいい子だったつくしさん。
ここの病院はいつもはしつけ教室で来るのでお友達と遊べる楽しい場所♪という
認識があるらしくあまり嫌がる素振りはありません。診察の後には副院長先生の
姿を見つけてぶいんぶいん尻尾を振ってたくらい。あぁここの病院に通っていて
よかった・・・!


おうちに戻ってからのつくしさんは大分体調も落ちついて来たようで、じーっと
おやつと飼い主の顔を交互に見つめたり、いつもフードの置いてある棚の方に
誘導しようとしたり食欲はそこそこある様子。でも今は食べたらきっとリバース
間違いなしだから我慢なのだよ。可哀想だけど仕方ない。


・・・と、オネダリの視線を振り切っていてふと見るとなぜか尻尾をふりふり
見上げているつくしさん。んんんんん?

トンでもないところで嫌がらせのチッコしてやがりました。元気じゃないか。


10042002.jpg

そんなこんなでハウスの刑になったつくしさん。
まぁ安静にしないといけないのでこれが正しい姿。絶食はちょっと辛いけど、
このまま落ちついて明日の夕方からは少しずつ食べられるようになると良いな。

つくしさん、基本はおなか丈夫なんだと思うけど絶対大丈夫〜なんて思っちゃ
いけませんね。これからはアニ◯ムのお世話には極力なりたくないものです。


↓今日は様子を見ながら側で寝ます
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(17) | TrackBack(0) | 事件? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

くるり

ぴーんぽーん♪と玄関チャイムが鳴るとつくしさんは、わわわわわん!と吠えて
一目散に玄関へと走ります。

でもその途中で必ず「くるり」と1回転しなくては気が済まないのです。
そんな「くるり」の様子↓。一瞬です。






毎回毎回必ずやるのでこんなもんかと思っていましたが、これってもしや
つくしさんだけ・・・?特に興奮した時に「くるり」は出るようです。
一体なんなんですかね。


↓大好きな氷貰う時も冷凍庫の前で「くるり」
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(7) | TrackBack(0) | ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする