2011年03月24日

その後の日常

11032201.jpg

この三連休にみっちり入っていた予定は全てキャンセル。

もちろんこの震災のことを思うと楽しくお出かけする気分には到底ならないのだけど
あの日以来すっかり揺れにも地震速報の音にも敏感になってしまったつくしさんの
ストレスがたまる一方なのは手に取るように分かるので、家のすぐそばの無駄に広い
広場でたっぷり走らせてあげました。


11032202.jpg

↑実際はコレの3倍くらいの広さがあるその広場

11032203.jpg


11032204.jpg


11032205.jpg


11032206.jpg


11032207.jpg


11032208.jpg


11032209.jpg


どんどん汚れていくボール、テンション上がって得意のジャンプ!(キャッチはしない)、
最後は楽し過ぎて変なかおに。


震災後、余震が心配で散歩もそこそこだったし(散歩の途中で携帯の緊急地震速報とか
心臓に悪過ぎ)家の中にいてもなかなか落ちつかず、ウロウロ居場所を探したりと常に
不安そうだったつくしさん。久々に嬉しそうに走る姿を見た気がします。

でもこの日は珍しく走った後、草の上にぺたりとへたばってしまいました。
いつもはエンドレスのトッテコイ!で飼い主の方が先にへたばるくらいなのに。
ストレスもあるし、少し体力が落ちているのかな・・・。


11032210.jpg

おうちに帰ってからはすぐにソファでぺたり。お疲れのようです。

本震の時お留守番中だったつくしさんはよほど怖い思いをしたらしくハウスが出来なく
なってしまいました。ハウス=あのすごい揺れ、なんでしょうね。1週間を過ぎた頃から
ようやく入れるようになりましたがトラウマですね・・・。

幸い食欲はありすぎるくらいあり、うんうんもスバラシイのが出ていますがなぜか体重が
じわじわ減ってきていて少し心配です。


11032211.jpg


11032212.jpg

とはいえ人間の不安はそのままわんこにも伝わってしまうので出来る限りいつも通りの
生活をしていこうと思っています。

節電生活にもずいぶん慣れてきました。(我が家は未だに停電したことないですが)
部屋がいつもより薄暗いけど、部屋がいつもより寒いけど大丈夫。
つくしさんも家の中でもしっかりお洋服着て(人間の)ベッドに潜り込んで節電に協力
しております。

少し収まってきたかな、と思った余震がまた昨夜あたりから活発になってきていたり
久しぶりに行ったスーパーでは未だに卵や牛乳が品切れだったり、とまだまだ日常通り
とまではいかないけど、それでも一歩ずつ進んでいこう。


↓お水の件は心配ですね・・・
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

We are one!

以前つくしさんのイラストを描いて頂いたチョビさんからとても優しいメッセージが
発信されました。


weareone.jpg



長く厳しい冬を終えてやってくる東北の遅い春は優しく、美しく、力強い生命力に
満ちあふれています。

そんな暖かな春が被災地の皆様にも早く一日も早く訪れますように。


チョビさんはこのイラストをcopy free imageとして公開されています。
心がふわりとあたたかくなるイラスト、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

とりあえず無事です

昨日、東日本を襲った大地震。皆さんご無事でしょうか。

我が家は全員無事です。

地震発生当時、平日昼間ということで家にはつくしさんひとりお留守番だったので
かなり青ざめたのですが、幸い自宅は棚のものが落ちたり、家具が動いたりという
程度でサークルに入っていたつくしさんには全く影響ありませんでした。

都内の電車が全て止まったせいで帰るに帰れず、かといって電話もほとんど繋がらない
状態だったので相当気を揉みましたが時々気が向いたように飛び込んでくるメールと
Twitter等でのやり取りで友人や身内の無事を確認、最後まで連絡の取れなかった
つくパパトラさんも時間はかかったものの会社の車で先に家に帰り着いてつくの
無事を確認していたことが分かってようやくほっとしました。


11031101.jpg

私はというと会社で激しい揺れに襲われ、ビルの構造上の問題なのかかなり物が
落ちて散乱する恐ろしい状況の中、ビルの9階から非常階段を使っての避難と戻って
待機を繰り替えし足の筋肉にかなりのダメージを受けることとなりました。

その後仕事は打ち切りになったものの電車は動いておらず完全に帰宅難民の仲間入り
をした訳ですが職場から自宅までは15キロ程度、いつ動くか分からない電車を待つ
くらいなら歩いてつくのところへ帰る!と覚悟を決め・・・その途中、隣駅にある
おばさんの家に立ち寄って無事を確認。ここで先にトラさんが家に戻っているという
連絡が入ったので状況が落ちつくまでおばさん宅で待機。

その後夜遅くなってからまだまだ混雑している幹線道路を避けて裏道情報を駆使
しながら自宅まで車で送って貰いました。(通常20分のところ1時間以上かかりました)

日付はもう変わってしまっていたけど、ようやく会えたつくは何事もなかったかの
ように元気で本当に安心しました。


11031102.jpg

でも余震があったりすると、雷や花火の時に自主避難する廊下の隅に行って小さくなって
いるので相当怖かったのだと思います。


たったひとりで心細かっただろうな・・・。ごめんね、つく。


お友達からもたくさんメールや電話でご心配頂きありがとうございました。

私の実家は東北(秋田)なのでこちらも心配なのですが停電はしているもののあまり
大きな被害はなかったようです。・・・というか、運悪く両親は旅行で上京していて
ホテルの26階で揺れに遭遇したそうです。翌日は伊豆方面に行く予定だったようですが
もちろんキャンセル。でも秋田に帰ろうにも新幹線も飛行機も動いていないらしく
足止め状態です。

24時間以上たった今も全体の被害状況もつかめないくらいの大惨事。
本当に辛くて悲しいけれど、これからますます被害は拡大していくと思います。

被災された方たちが少しでも暖かく過ごせますよう・・・
ひとりでも多くの方たちの命が救われますよう・・・

そして亡くなられた方たちのご冥福をお祈りいたします。


↓まだまだ余震も続いています。ご注意下さいませ。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする