2019年06月19日

つく入院中(面会)

つくしさんの脾臓摘出からまるっと24時間、本日また面会に行って来ました。

昨日と同じ酸素室に入っていたつくしさんは、昨日と同じくオスワリの姿勢でヨダレは
どうにか止まっていました。ママが顔を見せると尻尾が少しハタハタッっと。大喜びー!
という感じではなかったけどちゃんと認識はしてくれたようです(当たり前)

しばらくアクリルの扉越しに話しかけていたら先生が「酸素濃度だいぶ低くしてあるから
扉開けても大丈夫ですよ」と言ってくれたので扉を開けてご対面〜!

・・・さすがに扉からにじり出て来ました。あかんあかん、抱っこ出来ないからー!

エリカラ付けた頭でグイグイ出てこようとするので、これは危ないわーとやっぱり扉を
クローズ。それからはずっと扉をカリカリ引っ掻いていました。ごめんよ、つったん。

先生から昨日以降の経過の説明があり、今日の血液検査は若干基準値より前後している項目
はあるものの術後ということを考慮するとまず問題ない数値とのこと。

ただ、やはり朝ごはんは食べておらず、食欲がないというよりも緊張で食べるどころでは
ないという感じなので早めに家に帰ってごはんを食べてゆっくり休んだ方が良いかも。
本来であればちゃんと食欲があることを確認してからお返しするのが望ましいんですが、
という先生のお話。

・・・ならば、今ワタシがあげてみても食べないですかね?

と言ってみたら、それじゃあげてみて下さい!と病院にあったロイヤルカナンのカリカリを
出してくれたので、つくしさんの元へ行って一粒差し出してみると・・・食べたよね〜。

ほいどうぞ、ほいどうぞと次々口に入れてあげたらどんどん食べるので器にあけてみると
頭突っ込んでモリモリ食べたよね〜。やっぱりお腹減ってたんじゃないか・・・。

隣で見ていた看護師さんが「先生!食べました!」と報告して、見に来た先生も「これだけ
食欲があるならもう明日にでもお返し出来そうですね」・・・とお許しが出たので明日特に
変わったことがなければ連絡を貰い退院できる見通しとなりました。

すごいな〜お腹開ける手術でも2泊くらいでおうちに帰れちゃうんだ・・・。

もちろんつくしさんの術前の体調や、術後の回復具合が順調だったから〜というのはあると
思いますが。つったんが頑張ったからはやめにおうちに帰れそうだよー!

思いの外早いご帰宅予定に仕事とか諸々の調整をしないといけないけど、つくのいない家は
静か過ぎて凹んでしまうのでぜひとも早く帰って来てください!!


↓明日(何もなければ)迎えにいくからねー!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 23:47| Comment(3) | 健康 | 更新情報をチェックする