2016年12月12日

すんごいのが焼けた

師も走る12月、なんだか気ぜわしい日々ですが週末ぽっかり空いた時間を利用してつくパパ
トラさんが久しぶりにおやつを焼いてくれました。

16121201.jpg

こちら、以前よく作ってくれていたササミジャーキー。
筋を取って低温でじっくり焼く。もう手順も手慣れたものでつくしさんも大好物。

そして今回は新たにビーフジャーキーにもチャレンジしてみたようです。
こちらはレシピなどないので、とりあえずはササミを牛肉に変えて後は一緒の焼き方で。

まぁ初挑戦とはいえ素材が変わっただけだし、そんな大失敗とかにはならないでしょう。

ちょっと心配なのは薄切りの牛肉しかなかったのでそこをうまくジャーキー状に出来るか
どうかということくらいかな。




んで、まぁ無事に焼き上がった訳ですよ。




・・・無事と言っていいのかちょっと悩むところかも知れませんが。




なんか、いろんな意味ですんごいのが焼けましたよ。




それではご覧下さい。


16121202.jpg

誰が何と言おうとビーフジャーキーですよ。

どうしましょう。想定外にトンデモナイビジュアルのものが焼き上がってしまいました。

確かに薄切りだからクルクル巻いてスティック状にしたら〜?と言ったのはワタクシですけど。
なんていうか・・・その・・・すみません・・・。


16121203.jpg

でも当のつくしさんはレアなビーフのジャーキーにわくわくを抑えられません。
あ、誤解を招きそうなので画像処理を施してみました(手遅れ)


16121204.jpg

いや、本当においしかったらしいですよ?寄り目で舌チロだもんな。

よかったね〜つく。またパパに作ってもらおうな。もうちょっとビジュアルに磨きをかけてな!


↓黒糖かりんとうよりもリアルかも
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444833139

この記事へのトラックバック