2018年10月15日

レジーナ箱根仙石原モニター旅行 〜のぼる編〜

昨日10日14日、グランドオープンを迎えたレジーナリゾート箱根仙石原さん。
こちらの開業に先駆けて募集していたモニターキャンペーンにワタクシ見事当選しましたー!

今まで何度応募してもダメだったのに・・・!アレはきっと業界関係者とか有名ブロガーとか
選ばれし人々しか当選しないんだ!と半ば諦めていましたが、うちみたいな平民でもちゃんと
当たりましたよ!!ワーイ!つったん、3連休は旅行だよー!

・・・という訳で10月アタマの3連休中日、渋滞を考慮してほどほど早朝におうちを出発。

まずやって来たのは山中湖畔のペーパームーンさん。

18101401.jpg

ちょびっとだけ紅葉が始まっていました。

いつもはお茶とおケーキ目当てで立ち寄るのですが(というか食事メニューがないので)
どうやら夏季と土日はモーニング営業があるらしい!と聞きつけて馳せ参じました。
絶対にここのごはんはオイシイはず!


18101402.jpg

到着したのは開店5分前でしたが店の前には既に行列がー!一瞬ひぎゃぁぁぁ!となったものの
オープンしてみればペット可のテラス席には一番乗りでした。


18101403.jpg

モーニングはビュッフェ形式。サラダ、ハム、チーズ、スープ、シリアル、パン等お好きな
ものをお好きなだけ!チーズのキッシュは焼き立てを席までサーブしてくれます。幸せ〜。


18101404.jpg

つくしさんもちょびっとヨーグルトのご相伴に与りご機嫌でしたが、あれもこれも食べたい
パパママが朝からのんびりしまくった為


18101405.jpg

諦めて寝ました。
この日は関東でも猛暑日を記録したところがあるくらい気温が上がったようですが
朝の山中湖畔はめちゃくちゃ快適でいつまでもここで寛いでいたかった・・・。


まぁ親子揃ってここで寝ている訳にもいかないのでゆるゆると移動しましょう。

やって来たのは花の都公園
本日は大変お天気もよろしいのできっと素敵な景色が見えるはず。


18101406.jpg

絶景なり。初めて近くでこんな富士山が見られた〜。


18101407.jpg

有料ゾーンに続く花の都大橋より。いいね!凛々しいね!
しかしここから無料のお花畑ゾーンにずずいと進んで行くと・・・


18101408.jpg

黄花コスモス×富士山!


18101409.jpg

先日の台風でかなりお花がヤラれて貧相な感じにはなっていましたが遠目に見たら十分綺麗。


18101410.jpg

センター de ドン!


18101411.jpg

18101412.jpg

良い富士山が見られて大変満足。ふ〜満喫した〜!

・・・と、この時点でまだ10時くらい。お宿のチェックインは15時。
箱根までの移動はあるにしてもまだまだ早い。今年の5月にも箱根には行っているので特に
行きたいところもなく。降ってわいた旅行なのでノープラン過ぎて途方に暮れる一家3人。

どっか!どっかないか!と検索しまくってとりあえず行ってみた山中湖パノラマ台では駐車場
が大混雑ですぐさまUターン。

そうこうしているうちに10時半になったので販売開始されたペーパームーンのケーキを買いに
戻り駐車場でひたすら検索!

・・・で、引っかかったのが「石割神社」。なんでも403段の石段を登ったところにある神社
だそうですよ!403段とか登る元気ある?まぁなんとかなるんじゃね?とりあえず行くとこ
ないし行ってみるべ!とぶらりとやって参りました。


18101413.jpg

現地に着いてみたら路駐もいっぱいでまたUターンか?と慄きましたが僅かに空いていた
駐車場に無事に入れました。思ったより人気スポットなんですかね。

・・・・・。

駐車場に帰って来られる方達が皆様ガッツリトレッキング装備な上にチリンチリンと熊避け
の鈴など付けておられます。確かにこの山には熊いるYO!の立て看板がありますね・・・。

まぁ石段登って神社に行く分には熊ってこともなかろう!いざとなったら我が家の頼れる
娘さんがギャン吠えで撃退してくれるはず!


18101414.jpg

至 石割神社 階段 403段


18101415.jpg

ふふふ・・・頑張っちゃうよ・・・。


18101416.jpg

さすがに403段全部って訳にはいかないと思うけど最初くらいはつくしさんも一緒にね!

・・・と登り始めて数十段、早々にアクシデント発生!なんとトラさんが貧血?低血糖?
でダウン!

うぇぇぇ・・・まじっすか。降りる?せっかくココまで来たんだから(まだちょっとしか
登ってないけど)なんならワタクシとつくしさんだけでもお参りして来るけど?

と、しばしの家族会議の結果、体調不良のヒトは無理をせず車に戻って貰ってぷる+つくで
神社を目指すことに。


18101417.jpg

天まで続く石段。先が見えませぬ・・・。
最初から何段とか数えていなかったので一体今どこら辺まで登ったのかサッパリ分からず。
ところどころで良いから今○○段目!とか書いておいて下さいよ!!(ワガママ)

20段くらい登っては休み、手すりが途切れるところを目指しては休み、出来るだけ希望を
持たないように戒めの気持ちを込めてそろそろ半分くらいかしらー?と思ったその時!
唐突に石段終了!!ヤッター!着いたどー!!

・・・で、神社ドコー?

そこにあったのは休憩用の東屋と石割神社あっち→の立て札。

・・・まだ先があるんかい・・・。

普通、「至 石割神社 階段 403段」って書いてあったら403段登ったら神社があると思う
じゃないですか。・・・ないんですよ(泣)


18101418.jpg

ここからは何事もなかったかのように山道が続くよ!!(やけくそ)

ところどころぬかるみになっているところもあり、泥だらけでお宿に行くわけにもいかない
のでつくしさんは途中からずっとバッグイン。だんだん勾配のキツイところも出て来て
ヒィコラ言いながら休み休み進む。本当にこの先に神社とかあるんかいな・・・と不安に
なり始めた頃・・・


18101419.jpg

神社の入り口っぽいのキター!!

よし、この先にきっと神社はある・・・!と確信を得てひたすら進む。進む。進む。

・・・・・・・・・・。

本当にこの先に神社とかあるんかいな・・・(二度目)

歩けど歩けど果てしなく続く道。段々険しくなる勾配。
ところどころで良いから後○百メートル!とか書いておいて下さいよ!!(デジャヴ)

せめて自分が神社に対してどこら辺の位置にいるか分かれば心構えも出来るのに・・・。

!!

そうだ!!あたいにはGoogleマップがあるじゃないか!!


18101420.jpg

もう、道すらなかった。
確かに神社の方向に向かっているのは分かるけど後どれくらいかかるんでしょう。

心が折れそうになりながら進んでいると前からやって来たマダムに「あら〜わんちゃんも
一緒に登って来たの〜」と声を掛けられ思わず「まだまだ掛かりますか?」と泣きつく。
すると「あら、もう僅かよ〜最後にギュッと登るけど」と仰いますのでもう最後の気力を
振り絞る!


・・・お?

18101421.jpg

桂(かつら)御神木のいわれ
石割大権現様が鎮座まします霊山・石割山の標高千三百メートルの高地に自生するこの桂の巨樹は日本でもひじょうにめずらしく地元民から御神木として崇められている
またこの神木の後にはお釜石という釜の形をした水の沸きでる石があり地元民山中湖村民の水の源でありその上流「桂川」の名前の由来として言われ古くは旱魃のさいはこの場所で地元民により雨乞いの儀式が行われたとも伝わる

へー・・・標高千三百メートル・・・。エライとこまで登って来たもんだなオイ。

そしてここから最後の一踏ん張りのキツイ階段を数段登って・・・

18101422.jpg

着いたどー!!!!!
もう汗だく通り越して水浴びたみたいにびっしょりですよ。ハンカチ絞れたからね。


18101423.jpg

こちらが石割神社の御神体の巨岩。
岩屋の戸伝説もあるらしいです。天手力男命がこの巨岩をエイヤッ!と開けた訳ですね。


18101424.jpg

こちらの狛犬さんは背中にお子様を乗っけております。


18101425.jpg

この岩は「石」の字の形に割れているんだそうですよ。見えるような・・・?


18101426.jpg

その岩の横を通り過ぎて裏に回ると・・・


18101427.jpg

現れる岩の隙間。この岩の隙間を3回通れば幸運が開けるですと!!

かーなーりー狭い隙間ですが、もちろん通りましたよ!つくしさんも一緒に!

・・・1回だけ。

もうね、3回もやる気力がなかった。洋服が擦れるくらいスレスレなんですが岩肌がしっとり
濡れてるし。・・・と思ったらこの岩の割れ目から滲み出ている水は霊水で眼病、皮膚病に
効くんだとか。なんだよ、浴びてくれば良かった・・・。

ちなみに悪い子は岩に挟まれてしまうんですってー!まぁ怖い。


18101428.jpg

途中からずーっとバッグインだったつくしさんですが文句も言わず最後までおとなしーく
付き合ってくれました。つったんが一緒じゃなかったらかーちゃんは心が折れていたよ。

この後ヨロヨロと下山を始めると登って来たトラさんと遭遇。つくしさん大喜び。
なんでも降りて来た人から男梅キャンディを貰って生き返ったらしい。糖分ダイジ!!

また一緒に神社まで登り、トラさんはあまりの狭さに岩の隙間を回ることを諦め、山道を
下り、403段の階段を下りました。もう最後は両足が産まれたての子鹿状態。

実は後20分ほど頑張って登れば標高 1412.47 mの石割山の山頂から富士山の絶景を望む
ことが出来たんだとか。全て帰って来てから知りましたけどね。

よーし!今度はちゃんと準備して山頂までリベンジするぞー!(小声)

もはやこの石割神社が旅のハイライトみたいになっていますが今回のメインはこれから
なんですよ!!・・・という訳でレジーナリゾート箱根仙石原に向かいまーす!


↓長々と登山にお付き合い頂きありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 23:37| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください