2016年05月31日

つく入院(からの復活)

つくしさんのお誕生日旅行のことも、その後のお誕生日スペシャルお出かけDAY(?)のことも
まだUP出来ていませんが、取り急ぎこの週末の出来事を。

この日曜日は超頑張って早起きして


16053001.jpg

16053002.jpg

秩父の天空のポピーを見に行き


16053003.jpg

16053004.jpg

その足でお気に入りのカフェ&ランに行って大はしゃぎしたつくしさん。


異変に気付いたのはその日の夜のこと。

・・・というか、実はランにいる時から少しアレ?とは思っていたのですが。
人間の夕食中、例のごとくチッコをお出しになったつくしさん・・・ト、トイレシートが赤い!
正確には青っぽいトイレシートに対して暗めの茶色という感じの色。明らかな血尿・・・!

すぐさまかかりつけに連絡、既に時間外でしたが連れて来て下さいということだったのでブツ
(血尿トイレシート)と念のため朝の通常モードだったブツを持って病院へ。

本犬は至ってお元気で晩ご飯もしっかり食べたし、むしろシッコをしたらパパとママがひぃぃ!
と叫び始めたので「つくなんかやらかしました・・・?」と尻尾が半分下がり始めたくらい。

そんなつくしさんをブツと共に病院に担ぎ込むと、先生はシートを一目見て「これはおそらく
血色素尿ですね」と。血色素尿・・・ってなんぞ?

今までシモの方で問題があった試しがないつくしさんなので調べたことすらなかったのですが
「血尿」とは尿に文字通り血が混じるもの、「血色素尿」とは体内で大量に壊れた赤血球の色
(ヘモグロビン)が尿に出るもので、根本的に原因が違うそうです。

とりあえずエコーで膀胱と左右の腎臓を診てみたものの、「血尿」の原因となる膀胱炎や結石
などは見られず異常なし。ついでに熱も平熱。

とにもかくにも尿検査しないことにははっきりしたことは分からないということで、なんとか
チッコをゲットするべく採尿の旅へ。「つく、シーシーシーシー」と掛け声を掛けながら病院
周りを練り歩き、ようやくつくしさんが絞り出したのはまさかのウンウンでした・・・。

仕方なく病院に戻り、ここから尿道カテーテルによる長い長い採尿チャレンジが行われ最終的
には病院スタッフ3人がかりでなんとか採尿成功。(小型犬にこの処置はかなり大変らしい)
つくしさん、涙目になりながら本当によく頑張りました・・・!

そして採尿の結果やはりつくの尿は「血色素尿」で、考えられる原因はタマネギやチョコレート
などによる溶血の中毒症状、免疫性溶血性貧血・・・。

今日の朝までの尿は正常だったし、おかしなものを食べさせた覚えもない。ポピーに行った時に
出店は出ていたけどつくしさん拾い食いはしないし・・・。となると免疫性溶血性貧血の可能性
がある訳ですが、一ヶ月前に健康診断をした時には全くの異常なしだったし、今この段階でも
貧血の兆候はなし。うーん・・・。

と、ここで先生が挙げたもうひとつの可能性。

「今まで3例くらい診たことがあるんですが、激しい運動をした時に稀に赤血球が壊れて尿に出て
くることがあるんです。」


・・・うわぁ・・・。心当たりがあり過ぎる・・・。


今日のランでつくしさん、超はっちゃけてたもんな。暑い中で水ガブ飲みしながらエンドレスで
走り回って何度もへたり込んでいたし・・・。


16053005.jpg

舌だって巻いてるし。(いつものこと)

それなら朝の尿に異常がなかったことも頷けるし、貧血の症状がないのも合点が行く。
あー・・・きっとそれだわ・・・と飼い主的にはスコーンと腑に落ちたのですが血液検査の結果
には脱水と溶血の症状を示す数値の異常が出ているので、まだ免疫性溶血性貧血の可能性が完全
に捨てきれないこともあり慎重に経過を見る必要があるとのこと。

先生は「明日家で様子を見てあげることは出来ますか?」と選択肢をくれましたが、万一貧血の
症状が出た場合には早急な処置が必要なこと、何より溶血の症状が出ている子を帰すのは正直な
ところ心配だということで、念のため点滴を入れつつ入院ということになりました。

まさか入院になるとは夢にも思っていなかったので飼い主ボー然。
じゃ、お願いします、と預けられたつくしさんは「えっ?」っとなっていましたが仕方ない。
つくの身体の為なんだ・・・。耐えておくれ・・・。


 * * *


翌日もう一度血液検査をして結果を連絡して貰えることになっており、夕方電話で聞いたところ
懸念されていた項目の数値は全て基準値内に下がり、尿の色もほぼ戻って来たということで今日
お返しすることが出来そうですと言われたので速攻でお迎えに。

朝からごはんを食べなかったというつくしさんはなんでお泊まりになったのか訳が分からないと
いう顔で戻って来ました。まぁ病院に連れて来た時も普通に元気だったしね・・・。

そしてもう一度先生からお話を聞いたのですが各数値の戻り方、尿の状態の回復具合からみて
一過性のもの、おそらく

「極度の低酸素状態による赤血球破壊」

でしょう、という診断を受けました。

要するにランではしゃぎ過ぎてハァハァになり過ぎて赤血球が壊れてダバーッと尿に出ちゃった、
ということでしょうか。人間がマラソンの後に血尿が出たりすることがある、みたいなもの?

つくしさん、頑張り過ぎ・・・。

水中毒の時もそうだったんですが、今回もつくしさんが元気過ぎるが故の事件でした。
いや、しかしこんなことあるんですね・・・。想定外過ぎる。

みんなに話したら「つくしにランで興奮するなという方が無理」と言われたし、今後も起こりうる
ことではあるけど、ほどほどにコントロールして遊ぶことを覚えないとね〜。

きっとこれからランでうきゃーっとなると「血尿出るよ!」って言われるんだろうな。

今回は高い授業料(診察代的に)を支払いましたがつくの身体に深刻な何かがあった訳じゃなくて
とりあえず良かった。つくしさんはやっぱり元気っ子であることをまた証明してしまいました。

そんな訳でお騒がせしました〜。今日もつくしは元気ですッ!


↓いつまでこのイキの良さは続くのだろう
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

健診deドッキリ

最近ちょっと頑張ってUPしていたつもりだったけどすでにお出かけ記事が溜まりつつある〜。
春先はお出かけに良い季節だもんね。仕方ないよね。(?)

そんなお出かけの季節は巷では健康診断の季節。
つくしさんも毎年フィラリア検査と一緒に血液検査をお願いしています。(キャンペーン価格)
せっかく血を採るついでだしね。フィラリアの検査はその場で結果が、血液検査結果は後日自宅
に郵送されてきます。

もちろん今年もフィラリア検査はバッチリ陰性。そして一週間後、血液検査の結果が届きました。
どれどれ・・・


15060501.jpg

・・・ん?


15060502.jpg

はぁぁぁぁ?!

な・・・なに?貧血?溶血???

想定外の結果に飼い主の方が貧血起こしそうですよ。
同封されていた送り状には赤い手書き文字で「結果について気になる点があるので獣医師より
電話連絡致します」などと書いてあるではありませぬか。キャーイヤァァァ!

もう折り返し電話など待っていられないので即こちらから電話。
で、先生から受けた説明によると・・・

・検査結果から「貧血」の状態といえる。
・白血球数とヘモグロビン濃度が低いが赤血球数と血液濃度はバッチリ基準値。珍しい症状。
・本犬元気なので急を要する病気ではないと思うが、治療はした方が良い。

・・・という訳で、ちょっと先生も首を捻るような変わった数値ではありますが、この状態で
放置する訳にもいかないので鉄剤のような薬かサプリ的なものを投与して様子を見た方が良い
とのこと。

それならば週末にでもお薬を取りに行きますッ!と言ったところ一応つくも連れて来て、もう
一度検査してみましょうか・・・ということになりました。

・・・むむぅ。6歳にしてまさかの貧血。生化学の方は1項目も基準値から外れることのない
優秀なスコアなのに一体何がどうしてこうなった。つく自身はいつもと変わらずピッチピチだし
食欲がないとか疲れやすいとか歯茎が白いとか貧血的な症状は全くないのだけれど。

でもこんな結果が出てくるってことは、見えないどっかが良くないのか・・・?

考えれば考えるほど不安になってきて、どうせ調べるなら、治療を始めるなら早いに越した
ことはない・・・!と電話の翌日、仕事から帰って即つくを抱えて病院へ。


15060503.jpg

病院の待合室では特にガクブルすることもなくまったり寛ぐつくしさん。さすがに診察台に
載ると腰が抜けますが、叫ぶことも暴れることもないつくしさんは結構診察しやすい子だと
思います。(そして診察室では写真を撮ることが出来ない小心者な飼い主)

先生もつくがパピーの頃から診て貰っているので「まさかつくちゃんからこんな数値が出て
くるとはね・・・」と言いつつ採血。ですよね〜。てか実際つくの様子を見ていて貧血とは
思えないんですけどね・・・。

採った血液はすぐに計器にかけられて速報値が出ました。

・・・数値が書かれたレシートのような紙を受け取って一目みた先生、「あれっ?」って
言いましたよ。


↓こちら再検査の結果。

15060504.jpg

15060505.jpg

MCHがちょびっとだけ高く出るところも含めて全てこれまで通りのつくの数値。

先生「えっと・・・これなら特に治療の必要はないですね。・・・なんかスミマセン・・・」

先生をも困惑させた前回の検査結果。はっきりとしたことは分からないのですが計器のエラー
と考えるのが妥当?一応つくの前後にもたくさん検査で使ったけど異常はなかった・・・との
ことでしたが、真相は謎。たまたま前回のつくの血が薄かったにしても、こんなにガツンと
下がるにはタマネギを食っちゃうとか何か理由があるはず、と。(当然食っていません)

うーん・・・やっぱり計器の不具合かな?

ともかくめでたく貧血疑惑の晴れたつくしさん。一回余分に血採られちゃったけど正に健康の
診断の為に必要だったし、無事に健康だった訳だし!良かったー本当に良かったー。


15060506.jpg

一瞬ドッキリしたけど6歳のつくしさんも健康です!と太鼓判をおしてもらえました。
しかしいつどんな症状が出てくるか予測もつかないので健康診断は本当に大事ですねー。

ちなみに今のところ年に一回の血液検査をしている訳ですが、今回のことを踏まえて念のため
半年後にもう一度検査する予定です。・・・わ、忘れないようにしないと。(メモメモ)

お騒がせしましたが、つくしさんは本日も大変お元気です。


※おまけ※

お騒がせしたお詫び(?)に、ちょっとなごむ画像など。

最近つくし家総出でココロを奪われているキャラクター「ぐでたま」。このぐでたまとお好み
焼きの道頓堀のコラボメニューというのが期間限定で提供されています。我が家から一番近い
飲食店が道頓堀(!)というのも運命。食って来ました。


15060507.jpg

ぐでたまのしがらみが多い釜玉風焼きうどん


15060508.jpg

ぐでたまのとろろパックお好み焼き


15060509.jpg

ぐでたまの牛すじごはん

あぁ・・・なごむわぁ。つくたんお留守番で楽しんでごめんよ。でもここなら小一時間ですぐ
戻れるから。だから・・・期間終わる前にもう一回行かせてね。(えっ)


↓お留守番もお願い出来る、健康ってありがたい
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

つく完全復活

退院してから一週間。つくしさん、病院へ最終チェックに行って来ました。

病院前に到着するとつくしさん何かを察して抱っこされたまま全力で中に入ることを拒否。
・・・だよねぇ。この前ここで何日もお留守番させられたもんねぇ。

でも大丈夫。今日は置いて行かないから。(ちょっとしか)←!

という訳で本日も診察室に入ると体重計測・検温・聴診の後やっぱり採血。
つくしさん、必死に耐えながら小さい声で「ヒーンヒーン・・・」と鳴いていました(涙)
痛い思いさせてゴメンヨ。きっと今日が最後だからね!

そしてその場ですぐに検査して頂いた結果、電解質も血液の濃度も全く問題なし!
心配していた赤血球の溶解の症状も出ていないようだしもう大丈夫でしょう、とのお墨付きを
もらいましたー!よかったねーつくー!

大変お騒がせしてしまいましたがこれにてつくしさん、水中毒から完全復活です。
いやっほーぅ!またいっぱい海に山にカフェにランに遊びに行けるねー!

うーん、本当に良かった。んじゃめでたいついでにさくっとシャンプーしておいで♪

・・・という訳でつくしさん、怖い思いして血取られたあげくヨカッタヨカッタとそのまま
病院でシャンプーされたのでした。


12072912.jpg

ヨダレべたべただったお顔もエリカラで擦れてもしゃもしゃだった耳毛も綺麗になったね♪


さて、つくしさんの完全復活宣言も出たことだしキレイキレイになったことだしということで
初めてのカフェへお邪魔しました。

12072801.jpg

練馬にあるFIKA CAFEさん。

住宅地のど真ん中、本当にこんなところにカフェなんてあるの?と不安になるような場所に
ひょっこりあります。そんな立地ですが駐車場も2台分あります。

あ、カメラとか持って行かなかったので画像は全てiPhoneで無理矢理撮りました。あしからず。

で、調べたサイトには「ペット可」となっていたので(お店自体のホームページはないらしい)
そのつもりで行ったんですがお店に到着して「わんこ連れなんですけど〜」と告げると「少々
お待ち下さい」と、テラス席のテーブルと椅子をせっせと拭き始めて下さいました。

・・・てことはやっぱりテラス席なんですよね。この炎天下だけどテラス席なんですよね(涙)

てな訳で「どうぞー♪」とテラス席に通されました。

猛暑日に近いような気温の中、もちろん暑いには暑いですがテラス席も屋根がしっかりあって
日陰になっているので耐えられない訳ではない。長居は無理だけどお茶くらいなら(汗)


12072802.jpg

テラス席から店内方面を見るとこんな感じ。視界があみあみなのはお店の方がテラスに続く
ガラス扉を全部解放して網戸を閉めて下さったからです。ここは入り口付近なので店内の
様子はさっぱり伺えませんが、奥行きがある店内は北欧風でソファがあってとても素敵。


12072811.jpg

わんこ用にはお水を出してもらえます。つくしさんの大好きな氷も入っていて嬉しい限り。
テラス席の床にはリードフックもあるのでちゃんとわんこ対応にはなっているんですね。

フードメニューは多くありませんがドリンクメニューは豊富。ぷるさんはキャラメルシフォン
とティーソーダを。ほろ苦のキャラメルシフォンおいしかったー♪


12072807.jpg

運ばれてきたスイーツに満面の笑みのつくしさん。

そして何か運ばれてくるたび「つくのですかっ?!」と立ち上がってお盆の上を覗き込む
つくしさんをお店のお姉さんもとっても可愛がってくれました。ありがとうございますッ!
とても静かでお茶もおいしかったしまたのんびりしに来ます。・・・涼しくなったら。


 ■ ■ ■


帰りがけ、もう夕方近かったので日陰を選んで少し散歩しよう〜と公園に寄ったのですが・・・

ここで噴水から流れ出る浅い水場で子供達が遊んでいるのを発見してしまったつくしさん。


12072808.jpg

そっちに向かってグイグイ進む。


12072809.jpg

ま、まじっすか?


12072810.jpg

今日はまだやめてくださいーッ!

確かに水遊びは続けるって言ったけどさ、昨日の今日だしシャンプーしたばっかりじゃんよ!
お願いだから今日は我慢してくれーっ!

結局この後足先だけちょこっと浸かったつくしさんでありました。パパママ根負け。


↓おかしいな水遊びへの意欲が増してる気がする
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ | Comment(7) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする