2010年07月09日

ありがとう、そしてこれからも

毎月恒例・病院でのしつけ教室ー♪

今まであまり病院に入るのを渋らなかったつくしさんですが、この日は病院前の
横断歩道の真ん中でストライキを起こしました。ちょ、そこで踏ん張るのヤメテ!

つくしさんとぐいぐい引っ張りっこしているとその様子を病院の中からみていた
スタッフのBさんが外まで出て来てお出迎えしてくれました。しつけ教室の前は
これまた恒例のシャンプーですよー♪いつも担当してくれているBさん、今日も
よろしくお願いしますッ!

てか、今日は耳の後ろに超巨大な毛玉が出来ているんですがお願いできますか。
いや、お願いできなくてもお願いします。記念すべき大仕事でスミマセン。

 * * *

てな感じで飼い主がランチから戻ると教室に参加のわんこたちが勢揃い。
今日の参加わんこは・・・



10070701.jpg

ここのところ皆勤のヨーキーのアロハくんと



10070702.jpg

リノちゃん兄妹。



10070703.jpg

初めましてのイタグレのクレアちゃん。とっても甘えん坊さんです。



10070704.jpg

今までにも何度かお会いしているチワワのまるくん。



10070705.jpg

これまた何度目かましてのミニチュアシュナウザーのベルちゃん。



10070706.jpg

こちらは初めましてのトイプー・苺ちゃん。まだ3ヶ月ですって!



10070707.jpg

そして毎度お馴染みかるびくんと



10070708.jpg

シャンプーに時間がかかり過ぎて遅れて登場のつくしさん。
毛玉に時間がかかったんですね、分かります。


さて、全員揃ったところでしつけ教室スタート。
まずはわんこ同士の反応を見る為にみんなでフリータイム~。


10070709.jpg

つくしさんの刈りたてのオシリが全開でスミマセン。でもついでなので・・・



10070710.jpg

美しい曲線のまるくんのオチリ。



10070711.jpg

オムツ姿がたまらないリノちゃんのもこもこオチリ。


うーむ、尻フェチにはたまらん!



10070712.jpg

こちらでは3ヶ月の苺ちゃんが臆する事なく歩き回り皆にご挨拶しております。
すごいなぁすごいなぁ。つくしさんの3ヶ月の時なんか・・・



10070713.jpg

こんなでしたよ?

今でも初参加のわんこが椅子の下に潜り込むと「つくしも最初の頃は必ずそこに
いたよねぇ」としみじみ思い出されます。つくし=椅子の下は定番だったのよね。

まぁ今ではそんなこともすっかりなくなった訳ですが、今日の参加わんこたちは
みんな大人しめ。吠える子も走り回る子もいなくてとっても静かです。
それはそれでいいのだけど、やっぱりいろんなタイプのわんこと触れ合うことが
社会化では必要な訳だし、やっぱりイキのいい子がいないと盛り上がらないね!

・・・ってことで、


10070714.jpg

うりちゃん登場~♪

うりちゃんはスタッフBさんのわんこでとにかく元気。人懐っこい、犬懐っこい、
うりと書いて台風と読むとまで言われるハイパーパピヨンです。

そのうりちゃんが現場に放牧されると・・・


10070715.jpg

あっという間にわんこの群れができ・・・



10070716.jpg

つくしさんとはバトル開始!


以前にも何度か書いていますが、つくしさんは自分よりも積極的で動きの激しい子は
苦手なはずなんですが、なぜかBさんちのうりちゃんと、この日はお留守番だった
トイプーのぎんさんだけは追いかけっこして一緒に大騒ぎで遊べちゃうのです。



10070717.jpg

つくしさんと月齢が3ヶ月ほどしか変わらないうりちゃんはいわば幼なじみ。
うりちゃんが出て来るとつくしさんは必ず後をついてまわって遊ぼう攻撃をします。
一方うりちゃんはあっちにもこっちにも忙しくて写真もブレブレなのですが。



10070718.jpg

うりちゃん、苺ちゃんのママによじ登ってめっちゃ楽しそうです。



10070719.jpg

そしてつくしさんとお誕生日がジャスト1ヶ月違いのかるびくんも幼なじみ。



・・・そんな感じで台風も吹き荒れて遊びまくりましたが一応(?)お勉強も。


10070720.jpg

この日はオモチャや口の中のものを取り上げようとすると本気噛みしちゃうという
ベルちゃんちのお悩みから、くわえているものを出させる練習を。つくしさんも
これ苦手なんですよね・・・。ガウされることはほとんどなくなりましたが自分
から出すのは未だに出来ません。取って来い!も、取って来るけど出しません!
そろそろ出来るようになりたいもんです。ガンバロー。



10070721.jpg

先生のお話を真剣に聞くつくしさん。シャンプーしたてほかほかなので耳毛もまだ
真直ぐです。後ろから見るとなかなか見事な蝶々さん。

この日は口の中のものを出させるレッスンの他は今までの復習的な内容がメイン。
毎度通っているつくしさんやかるびくんには復習になるけど、毎回新しい子、特に
パピーちゃんが入って来るとやはり基本からやる訳で、そろそろ成犬クラス的な
ものも考えていこうかな、というお話も先生から出ていました。

内容も少しステップアップして飼い主さん主体でやるのだとか。
もうすぐつくしさんもこの教室に通い始めて1年です。最初はなんとか社会化を
させたい一心で通っていたけどその甲斐あってずいぶん成長したと思います。
でもまた更に新しいことにチャレンジできたら嬉しいなー。まだ未定ですけど。



教室の最後は再びフリータイム。


10070722.jpg

早速うりちゃんがつくしさんのところに遊びに来て・・・



10070723.jpg

一緒に水分補給♪

ほーんと、この2匹は仲良しなんだよなー。


・・・仲良しなんだけど。



10070724.jpg

この度うりちゃんの飼い主であるスタッフのBさんが家庭の事情で退職されることに
なってしまいました。遠方へ引越されるとのことで教室でお会いするのもこれが最後。


うりちゃんぎんさんと仲良しなのはもちろんだけど、つくしさんはBさんにどれだけ
お世話になったか知れません。


10070725.jpg

生まれて初めてのお外でのシャンプーもBさんの手によるもの。その時から今まで
ずーっとお世話になっていました。つくしさんの性格も癖も全て把握した上でやって
もらえるのでいつでも安心して預けてランチに出かけることができました。

つくしさんのチキンも成長も反抗期も全部見守って来て下さったBさん。
まだまだたくさんお世話になるつもり満々だったのに本当に本当に残念です。
今日、時間をかけて見事にほぐしてもらった大きな毛玉が最後のBさんの大仕事に
なってしまいました。





↑以前にも載せた動画ですが・・・うりちゃんぎんさん以外でこんなに遊べるお友達
これから先できるのかな。つくしさんにとっては、本当に貴重なお友達だったんです
よね・・・。


10070726.jpg

かるびくんも仲良しだったもんね。寂しいね。



でもね・・・


10070727.jpg

きっとまた会えるよね!



10070729.jpg

Bさんからは「これからはパピヨン仲間としてよろしく!」という嬉しいお言葉を
頂きました♪なかなか簡単には会えなくなるけど、二度と会えなくなるわけじゃ
ないしね!

これからもずっとずっとつくしさんの成長を見守って下さいねー!



10070730.jpg

いつもブレブレでなかなかまともに写真が撮れない2匹のツーショット。
うりちゃん、今までありがとう。そしてこれからもよろしくねー♪


↓また、きっと会おうね!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 01:43| Comment(5) | TrackBack(0) | しつけ教室 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

切り替えはお早めに

毎月恒例の病院でのしつけ教室。

・・・先月分のUPをサボってしましましたが、先月は体調を崩した後ということで
教室の前に診察と、ガッチリ押さえられての歯石の除去をやったので、今回初めて
病院の前で入るのを渋りました・・・。まぁ入ってしまえば怯えたり鳴いたりって
ことはなかったんですけど。診察さえなければここは楽しい場所だもんね~♪

(そして教室の後にフィラリア検査で採血の刑になることをつくしさんは知らない)

そんな感じで今回の教室の参加メンバーは・・・



10052201.jpg

つくしさん@シャンプーしたてほかほかのふわふわ



10052202.jpg

ヨークシャーのアロハくん。4歳だったかな?ちょっと怖がりのお兄さんわんこ。



10052203.jpg

アロハくんの妹のリノちゃん。まだ4ヶ月のパピーちゃん♪
全回も参加されていて、その時はほぼ初めて触れ合う他のわんこにびっくりして
全然動けなかったのですが今回はお兄ちゃんより積極的に歩き回っていました。



10052204.jpg

つくしさんとこの教室ではもう長い(?)お付き合いのかるびくん。

先々月かな?去勢手術をしたのですが、それ以降なんだか以前より落ち着きが
出て来てママのコマンドもよく入るようになっているのが端から見ていてもよく
分かります。去勢するってこんなに目に見えて変化があるものなんですね。

あ、お顔からも分かるように明るく人&犬懐っこい性格はそのまんま♪



10052205.jpg

一見かるびくんとよく似ていますが2度目ましてかな?チワワのチロちゃん。
ちょっと怖がりでなかなかママのお膝を離れられない甘えん坊さんです。



10052206.jpg

チロちゃんのお姉さんのキャバリアのマロちゃん。
こちらは人見知りも犬見知りもないとってもフレンドリーな子です。


という感じで今日の教室は6わんこでスタート。

完全に初めまして~の子もいなかったので最初からわんこ同士ご挨拶させて和気
あいあいと。極端にイケイケの子がいなければつくしさんも普通にてくてくと
歩き回れます。


10052207.jpg

でも今日はなんとなく大人しめ?微妙に動きがまったりです。



10052208.jpg

お外が気になってしまったつくしさんとリノちゃん。



10052209.jpg

なんだか伸び切ってしまったアロハくん。



10052210.jpg

何かを見つけたつくしさん。



10052211.jpg

スタッフBさんちのパピヨンうりちゃんでしたー。

イケイケGoGo!の見本みたいなうりちゃんですが、それでもつくしさんはうり
ちゃんが大好き。犬パンチを繰り出してミニバトルが出来る貴重な相手です。


さて、今日のお勉強は呼び戻しとアイコンタクト。

もうずーっとやってきているのでつくしさんも室内限定なら(ダメじゃん)なかり
出来るようになってきました。最近は家でなら名前を呼ばずに「オイデー!」の
コマンドだけですっ飛んで来て足下に座れるようになってきたんですよ☆

まぁオヤツ効果のおかげでもありますが、今後はお外でちゃんと戻ってきてくれる
ようになるかが課題だなぁ。ランとかだと目の前まで戻って来てくるりんと
Uターンしちゃうんですよね~。疲れたら勝手に抱っこで飛び乗ってきますけど。



10052212.jpg

こちらは輪っかくぐりに挑戦中のリノちゃん。
とっても上手にくぐっていました。オムツのおしりが可愛すぎ!
つくしさんは・・・慎重すぎ。オヤツで釣ってよーやく渋々くぐります。
こういうところがチキンなんだよな~。


そしてアイコンタクトはつくしさん比較的得意。
おやつを後ろに隠して10カウントくらいは目を見て待てるようになりました。
でも相変わらず途中でわふわふクレクレ言うんですよね~。このおしゃべりめ。


・・・ってな感じで今回のしつけ教室は終了。

少しずつ進歩してるのかな~・・・してると信じたいな~。他のわんことうまく
触れ合えるようになったのはこの教室のお陰だし、社会化の時期はもう過ぎたとは
いえまだまだ勉強したいことたくさんだし、つくしさんも楽しそうなので今後も
月イチ続けて行きたいと思っています。



10052213.jpg

教室は1時間半なのですが、ほとんどのわんこは終わりの頃には疲れてウトウト。
つくしさんもまったりになっています。

そのまったりしたところを狙って教室終了後にフィラリアの検査の為の採血!
ついでに1歳を迎えたので一般の血液検査と健康診断もお願いしました。
採血の時はつくしさんも踏ん張っておりましたが、まぁ無事に終了。


検査結果はフィラリアは陰性、健康診断も特に異常なし。膝の位置も問題なし。
ヨカッター。パピヨンはやはりパテラの子が多いのでちょっと心配だったのです。

そして一般の血液検査は・・・何項目が標準を超えていてコメントがついている
ところがありましたが、それもほんの少し超えているだけなので誤差の範囲と
思って大丈夫とのことでした。が、1つだけちょっと誤差とは言えない数値が出て
いた項目が「総コレステロール」。えぇぇぇぇぇ!

つ、つくしさんコレステロール高いの?!

一瞬パニックになりましたが先生とお話の中でフードの量やおやつの種類を確認
していたら・・・アーッ!


・・・つくしさん、まだパピーフードからの切り替えが済んでいませんでした。


もう成犬用に切り替える時期、栄養満点のパピーフードを食べていたらそりゃー
コレステロールも高く出ちゃうっての!先生も納得の理由で、とりあえず今の
パピー用がなくなってから切り替えでも全然大丈夫!と言われましたがちょうど
なくなりかけてきていたので成犬用とマゼマゼして切り替え開始しました。

これできっと大丈夫なハズ!


という訳で、本日はシャンプー+しつけ教室+フィラリア&血液検査&健康診断
+フィラリアのお薬のお会計で・・・覚悟していたとはいえかなり涙目な金額が
吹っ飛びました。うぅ・・・でもつくしさんの健康には代えられない・・・!

それにこの後まだ大事なご用が・・・!涙を拭いて、急げ、急げ・・・!


↓血液検査って高いのね・・・
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | しつけ教室 | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

小さな芽を摘みました

これまたちょいと前の話になりますが、月イチで参加している病院のしつけ教室に
今月もまた行って参りました。


10032701.jpg

つくしさんは3ヶ月過ぎの時初めて参加してから皆勤賞なんですが割とメンバーは
コロコロと入れ替わります。今回は・・・


10032702.jpg

チワワのかるびくん♪かるびくんもつくしさんと一緒で貴重な皆勤賞わんこ。


10032703.jpg

うぅ・・・ごめんなさい、お名前失念・・・。
今回わんこと触れ合うのが初、という3ヶ月のチワワちゃん。


10032704.jpg

初めましてのジャックラッセルのソックスくん。


10032705.jpg

普段は個別レッスン、時々グループレッスンでもお会いするウエスティのうりくん。


10032711.jpg

初めましての・・・確かレオンくん。違ってたらごめんなさい・・・ッ!


という感じで今回は6わんこでの教室です。


10032706.jpg

まずはわんこ同士顔を合わせての反応をみるためにリードをつけたままご挨拶。
これはつくしさん大の得意。なごやかムードです。


10032707.jpg

リードを外してのご挨拶でも活発なソックスくんを追いかける勢いのつくしさん。
わんこ同士の接し方もずいぶん分かって来た感じです。相変わらず遊びに誘うのは
ヘタなんですけど。


そんな感じで、わんこに対してはこの教室に通い始めた頃には想像もつかなかった
くらい上手に接することができるようになってきたつくしさんですが、最近少し
気になることがあって教室が始まる前先生に1つご相談をしてありました。

それは・・・


(回想シーンその1:とあるオフ会のカフェにて)

ぷる:ほーら、つくしさん◯◯ちゃんのママに抱っこしてもらうー?
つく:ウギャギャギャ!ギャルルルルルゥッ!
ぷる:・・・・・?

(回想シーンその2:いつものカフェにて)

お友達のママ:あら~つくちゃん久しぶり~♪ちょっと大きくなった?
ぷる:いや、全然ですよ~むしろちょっと体重減ったくらいですよ。ホラ~。
つく:ウギャギャギャ!ギャルルルルルゥッ!
ぷる:・・・・・・・・・?


どちらもお友達に抱っこしてもらおうとした瞬間にマズルにキシャーッとしわを
寄せて歯を剥いて全力で拒否。噛み付くような素振りもあってこれは一体・・・?

今までつくしさんは喜んで、という訳ではなかったけれど家族以外の人の抱っこを
拒否することはありませんでした。実際この出来事の2週間前には他のわんこの
ママさんに抱っこされてちゃんと写真に収まっていたし、1週間前にシャンプーで
スタッフさんに引き渡す時もすんなり抱っこされて行っていたし。

それが突然ギャルギャルと抵抗するようになってしまったのです。
もちろん家ではそんなことはないし、カフェのような人もわんこもたくさん集まる
場所での出来事だったので興奮していたのかなーとも思ったのですが、ちょっと
気になったので先生に近況報告ついでにお話してみたのです。


話を聞いたS先生によると、そのガルガルが

・どこか触られて痛い!からガルガル
・怖いからやめてよ!と怯えてガルガル
・ちょっと何すんの!触らないでよ!という自己主張のガルガル

の、どのガルガルなのか見てみる必要があるとのことで、今回の教室の中でここ
最近やっていなかった「飼い主さんチェンジ de 抱っこ」(勝手に命名)をやって
頂くことになりました。

これは自分のわんこを順番に他の飼い主さんに抱っこしてもらって、他の人の手に
慣れさせること、飼い主が他のわんこを抱っこしているのを見せてこの子は大丈夫
なんだーと安心させること、などを目的として以前よくやっていたトレーニング。
もちろんつくしさんも何度もやっています。


今回は初めましてのわんこも多いから丁度いいし、つくし家からも相談を受けて
いるので様子をみましょう、ってことで久しぶりの飼い主さんチェンジ。

先生には「もしつくしが何か反応するようだったらすぐに対応するからね」と
言われてのスタートだったのですが、内心この状況なら前に何度もやっているし
けっこうすんなりいっちゃうんじゃないかな~なんて思っていたんです。


まずはそれぞれ自分の愛犬を隣の飼い主さんの腕へ・・・


 ウギャギャギャギャン!ガルルルルルルゥ!!


瞬間、牙を見せてスタッフさんもびっくりするくらいの威嚇をしたつくしさんを
すかさずS先生が引き受けて、両手である部位をホールド。

決して痛いことをしている訳ではないのですが、がっちりホールドされて先生に
じっと目を見据えられているつくしさんは、キャイーン!キャイーン!と今まで
聞いたことのないような悲痛な声で鳴き続け、そのまま1分・・・2分・・・・・
実際にはもっと短い時間だったのかもしれませんが、見ている飼い主にとっては
ものすごく長い時間に感じられました。


その間必死に抵抗して鳴き続けたつくしさんですが、ついにふっと諦めて大人しく
なりました。この時、つくしさんのちっちゃなプライドは粉々になったはず、と
先生は言います。つくしさんのガルガルは「触らないでよ!!」の自己主張だった
のです。


もちろん、成長過程で自己主張が出て来るのは当然のことでそれ自体は悪いこと
ではないけど、人間に牙をたてたら自分の主張が通るなんてことは絶対に学習
させてはいけないこと。つくしさんは危うくそれを覚えてしまうところでした。


今回まだその芽が出始めたところで摘んでもらうことができたのはつくしさんに
とって幸運だったと思います。この教室に通っていて本当に良かった・・・。
先生にも「このタイミングで良かったね」と言われました。
このまま飼い主も訳の分からないまま迷走していたらもっととんでもないことに
なっていたはず・・・。


「今までつくしを見て来て犬にも人間にもフレンドリーに出来る子って知って
いるのに(こんな時でもこの言葉は嬉しかった)、そんなことしちゃダメだよ、
つくしのそんな顔見たくないよ、ってことを伝えました」と、先生。
はやりパピーの頃からずっとつくしさんのことを見て頂いていた先生だったから
こそその変化にすぐに対応して頂けたのだと思います。


つくしさん、先生にホールドされてる間に気付いたらうんうんをしてしまって
いました。今まで病院の診察台の上でも、注射される時でも、トリミングの時
でも一度もおもらしはしたことのなかったつくしさん。相当堪えたんだと思い
ます。


その後、改めて他の飼い主さんに手渡しで抱っこ。
つくしさん、憑き物が落ちたみたいに大人しく抱っこされていきます。
みなさんに「つくちゃん、えらかったね」と言われながら抱っこされて、一周
して戻って来たつくしさん。たくさんたくさん褒めてあげました。すっかり
大人しくなったつくしさんを見ながらちょっと泣きそうでした。



10032709.jpg

この後教室はいつも通り呼び戻しやアイコンタクトの練習を。


10032708.jpg

つくしさんもちゃんと頑張っています。


終わってみればあのホールドされてお灸を据えられた数分を除けばいつも通りの
教室でしたが今回の件でまたつくしさんはひとつ成長したと思います。


10032710.jpg

教室の後、スタッフのBさんに抱っこされるつくしさん。
なんとなく凹んでいますが大人しく抱っこされています。うん、いい子いい子。


そしてこの教室からしばし時間が経っているのですが、あれ以降抱っこの時の
ガルガルは出ていません。人に会った時にはできるだけ抱っこしてもらうように
しています。でもそのすぐ後にヒートが始まってしまったのであまり人に会う
機会がなくなってしまったのですが。

つくしさんがガルガルしてしまった皆様すみませんでした。
次回はぜひつくしさんを抱っこしてやって下さい。しっかりと鍛えておきます!


↓いつもはジャンピング抱っこしています
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
posted by ぷるゆ at 23:08| Comment(14) | TrackBack(0) | しつけ教室 | 更新情報をチェックする